1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 第30回国際情報オリンピック日本大会、日本選手は金1銀1銅2

2018年9月10日

第30回国際情報オリンピック日本大会、日本選手は金1銀1銅2

IOI2018JAPAN 組織委員会と情報オリンピック日本委員会は、9月1日~8日茨城県つくば市で開催した、「第30回国際情報オリンピック日本大会 (IOI 2018 JAPAN)」で、日本代表として出場した選手4名が、金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル2個を獲得したと発表した。

第30回国際情報オリンピック日本大会には、87の国と地域から335名の過去最大の選手が参加し、日本からは、4名の代表選手が参加した。また、IOI の公式記録や表彰の対象とはならないが、国内予選の次点4名が特別参加選手として参加した。

日本代表選手の結果

20180907_IOI2018 JAPAN 日本代表選手

日本代表選手

井上 航(いのうえ わたる)さん
北九州工業高等専門学校(福岡県 )3年(17歳)金メダル
清水郁実(しみず いくみ)さん
N高等学校(沖縄県)3年(18歳)銅メダル
行方光一(なめかた こういち)さん
筑波大学附属駒場高等学校(東京都)2年(17歳)銅メダル
細川寛晃(ほそかわ ひろあき)さん
灘高等学校(兵庫県) 3年(17歳)銀メダル
(年齢は本大会終了時点のもの)
【特別参加選手】
岸田陸玖(きしだ りく)さん
京都市立堀川高等学校(京都府)3年(17歳) (銅メダル相当)
平木康傑(ひらき やすたか)さん
灘高等学校(兵庫県)1年(15歳) (銀メダル相当)
米田寛峻(よねだ ひろたか)さん
開成高等学校(東京都)1年(16歳) (銀メダル相当)
米田優峻(よねだ まさたか)さん
筑波大学附属駒場高等学校(東京都)1年(16歳) (金メダル相当)
(年齢は本大会終了時点のもの)

関連URL

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス