1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 電通など3社、24時間365⽇デジタルサイネージに防災情報配信

2018年9月26日

電通など3社、24時間365⽇デジタルサイネージに防災情報配信

電通、ストリートメディア、アールシーソリューションの3社は、デジタルサイネージ(電⼦看板)を活⽤した情報発信事業として、全国初となる24時間365⽇の防災情報発信体制を構築し、25⽇から配信を開始した。

同事業は、防災啓発・災害情報の影響に特化したデジタルサイネージ向けの情報配信が⽬的で、今後、全国の⾃治体や企業に向けて発信し、2020年には1万カ所で提供することを⽬標にしている。

⻄⽇本地域を中⼼に多大な被害をもたらした「平成30年7⽉豪⾬」ならびに9⽉6⽇に発⽣した「北海道胆振東部地震」への被災者⽀援として、27⽇から順次各地域の避難所などにデジタルサイネージ機器を設置し、情報提供を開始する予定。

今回の事業では、電通が開発した防災啓発⾏動⽰唆アルゴリズム「+ソナエ・アルゴリズム」をベースに、電通とアールシーソリューションが共同で開発中の防災啓発・災害情報提供サービス「City Watch(シティウォッチ)」の情報を、全国のデジタルサイネージ向け配信体制を通して、24時間365⽇配信する。

配信にあたっては、ストリートメディアが提供するデジタルサイネージ向けの運⽤ノウハウを⽤いて、NTT東⽇本の協⼒を得て同社保有のデジタルサイネージ放映システム「ギガらくサイネージ」を活⽤する。

関連URL

電通

ギガらくサイネージ

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス