1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Amazon知育・学習玩具大賞2018」発表、サイエンス部門賞と英語部門賞を新設

2018年10月12日

「Amazon知育・学習玩具大賞2018」発表、サイエンス部門賞と英語部門賞を新設

Amazonは11日、今年で3回目となる「Amazon知育・学習玩具大賞2018」を発表した。

00同賞では、Amazonで販売している国内外の数万点の知育・学習玩具の中から、Amazonカスタマーレビューに加え、脳研究・情操教育の分野で深い見識を持つ専門家や英語に精通したAmazonの社員の意見をもとに、子どもの知的発達や好奇心を刺激するおもちゃを選んでいる。

大賞には、頭を使って工夫しながら課題を解決するという科学の基本的要素を学ぶアニメ「ピカちんキット」に登場する実験道具が選ばれたほか、審査員特別賞には、これまでの積み木では不可能だった形を想像して作ることができる磁石内蔵の木製ブロック「テグ 積み木 マグネットブロック」が選ばれた。

今年はプログラミング部門賞に加え、科学や算数に関する能力や考え方を養う玩具を対象とするサイエンス部門賞を新設した。また、英語学習のニーズに応え、英語部門賞も新設した。英語部門賞の審査は英語に精通したAmazonの社員が務め、親子で一緒に遊びながら英語のスキルや自然な発音を身につけられるように工夫が凝らされた良質な玩具を選定した。プログラミング部門賞は「スフィロ・ミニ」、サイエンス部門賞は「シンクファン サーキット・メイズ」、英語部門賞は「ペチャット ボタン型スピーカー」が受賞した。

「スフィロ・ミニ」は、直線的、直角的な動きだけでなく、まるで生き物のように不規則で思わず追いかけたくなる動きを、プログラミングを通して実現することができる小型ロボティックボール。プログラミングだけでなく、Appゲームや顔の表情でボールを操縦するフェイスドライブなど、多角的な遊びができる玩具であることに加え、コンパクトなサイズとデザイン性の高さから、家庭内で楽しんでプログラミングをより身近に感じてもらえるという点が評価された。

「シンクファン サーキット・メイズ」は、回路を正しくつなげてLEDの明かりを点ける電気回路のパズルゲーム。電気回路という直感的に理解しづらいものを、パズルの要素を取り入れることで分かりやすく1人でも自主的に遊びながら学べるようにしたことが評価された。また難易度にも幅があり、繰り返し遊べるように工夫されている。

「ペチャット」は、スマートフォンと連動してぬいぐるみにつけるボタン型スピーカー。専用の無料スマートフォンアプリを使って、おしゃべりや歌、お話などができる。英語版アプリを使うと、英単語を聞いたり発音を真似したり、楽しく英語に触れることができる。英語を学ぶうえでの「話しづらさ」を、ぬいぐるみのような身近で愛着があるものを介することで和らげている。

関連URL

Amazon知育・学習玩具大賞2018

ピカちんキットシリーズ

スフィロ・ミニ

シンクファン サーキット・メイズ

ペチャット

テグ 積み木 マグネットブロック

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス