1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミング不要のスマートスピーカー向けアプリ「NOID」

2018年10月17日

プログラミング不要のスマートスピーカー向けアプリ「NOID」

アイリッジは16日、スマートスピーカー向けアプリの開発プラットフォーム「NOID (ノイド)」の有料プランを提供開始した。

NOID料金プラン

NOID料金プラン

スマートスピーカーは、対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能を持つスピーカーで、内蔵されているマイクで音声を認識し、情報の検索や音楽・ニュースの再生、連携家電の操作などを行う。「スキル」や「アクション」と呼ばれるアプリを追加することで、さまざまな機能拡張が可能となる。

「NOID」は、プログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービス。

現在の対応プラットフォームはAmazon Alexaで、WebブラウザからNOID管理画面にアクセスし、画面に従って「ユーザーのどんな呼びかけに対して (input)」「音声アシスタントに何をさせるか (output)」をマウス操作あるいはテキスト入力していくだけで、Alexaスキルの制作からストア公開まで、直感的にワンストップで行うことができる。

9月4日から提供している無料プランでは、月に100セッションまでのスキル利用が可能だったが、今回の有料プランの提供により、セッション数の制限なく利用できるようになった。また、有料プランではストレージ容量やデータ転送量も増えるため、長尺の音声ファイルを組み込んだりリッチなコンテンツを作成したりすることができる。

有料プランは、企画力やシナリオ作成力の高いプロクリエイターや制作会社の利用を想定しており、開発コストと納期を低減し、高品質なスキルを効率的に作成してもらうことを目的に提供する。無料プランは引き続き、自分用のスキルを作りたい個人から商用スキルのテスト開発を行いたい法人まで、幅広い利用を目指して提供していく。

関連URL

NOID

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス