1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「NOID」から生まれたAlexaスキルの延べ利用ユーザー数が5000を突破

2018年12月14日

「NOID」から生まれたAlexaスキルの延べ利用ユーザー数が5000を突破

アイリッジは13日、スマートスピーカー向けアプリの開発プラットフォーム「NOID(ノイド)」を使ってノンプログラミングで作られたAlexaスキルの延べ利用ユーザー数が、12月4日に5000を突破し、延べ発話数は3万3000を突破したと発表した。

d11255-114-526414-1Alexaスキルは、Amazon社のスマートスピーカー「Echo」シリーズなどで動くアプリ。スマートフォンアプリと同様、サードパーティーの事業者や個人が開発・制作することができる。

作成したAlexaスキルは、Amazon側の審査を通過するとAmazon Alexaスキルストアに公開され、Alexaを搭載したデバイスに「アレクサ、●●(作成したスキル名)を起動して」などと呼びかけて使えるようになる。Amazon Alexaスキルストアで公開されているスキルは12月4日時点で2000を超えている。

Alexaスキルには、対話形式で情報を返したり音声ファイルを再生したりする「カスタムスキル」と、一方的に短いニュースを次々と読み上げる「フラッシュブリーフィングスキル(ニューススキル)」、スマートホーム機器と連携し呼びかけに応じて操作などを行う「スマートホームスキル」の3種類がある。

NOIDでは現在、カスタムスキルとフラッシュブリーフィングスキルを作ることができ、「赤ちゃんの好きな音」や「勉強タイマー」、「野菜のゆで時間」など、カスタムスキルを中心に公開済みAlexaスキルが増えてきている。

こうしたNOID製Alexaスキルが、これまで5000人を超える利用者に3万回以上話しかけられたことになる。

関連URL

NOID

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス