1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. AIやIoTをスマホでプログラムできる2つのキット、先行予約開始

2018年10月18日

AIやIoTをスマホでプログラムできる2つのキット、先行予約開始

CambrianRoboticsは17日、開発ボード「obniz (オブナイズ)」を利用した、スマートフォンでもAIやIoTのプログラムが簡単に作れる2つのキット、「AIロボットキット」と「IoTホームキット」を発表し、クラウドファンディングMakuakeで先行予約を開始した。

LL_img_168694_1「AIロボットキット」では、キットに自分のスマートフォンをセットし、プログラムをスマートフォンで動かすことで、Tensor flowやOpenCVを使い、「バナナ」や「一時停止」などの物体を識別したり線に沿って走ったりするロボットを制作することができる。

「IoTホームキット」では、自宅の家電を遠隔で動かしたりインターネットと連携させたりすることが簡単にできる。遠隔リモコンのように家電を操作するとともに、プログラムを工夫すれば、時間をもとに家電などを自動で動かすこともできる。また、家電の操作だけでなく、人の検知や旗の上げ下げといった動きのプログラム、さらに、IFTTTなどインターネットサービスと連携したIoTを作ることもできる。

10月17日~12月3日18:00の期間、目標金額30万円でクラウドファンディングを実施する。支援メニューとして「AIロボットキット」「IoTホームキット」を個数限定で先着割引にて提供する。

関連URL

CambrianRobotics

Makuakeプロジェクトページ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス