1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「ビスケットパズルコンテスト」をみんなで審査しよう 専用アプリをリリース

2018年10月29日

「ビスケットパズルコンテスト」をみんなで審査しよう 専用アプリをリリース

デジタルポケットは25日、「ビスケットプログラミングコンテスト」の審査用のアプリ「ビスケットパズルコレクション1」をリリースした。一般の人々に応募作品65個のパズルを実際に遊んで作品の審査をしてもらうためのもの。通常価格は300円だが、期間限定で無料で提供する。

Landscape1 このコンテストは、子どもから大人まで年齢を区分をせず応募できるのが特徴。5歳から60代まで幅広い年代からの応募があったが、審査は年齢などを伏せて行う。

作品は実際に遊べるだけでなく「メガネ(プログラム)」の一覧を見ることができるた
め、ビスケットプログラミングの例題としながらゲームを動かすことができる。

審査は下記の5つの項目を5段階で評価する。
1.えがいい=見た目の良さ。
2.メガネがすごい=動き・プログラムの良さ。
3.はまる=パズルとして面白い、4.グッドアイディア=アイディアの良さ(面白さとは分けて評価)。
5.おすすめ=「全体的な評価」

結果発表は12月上旬で、審査終了後、入賞作品が決定した後は、このアプリを審査結果発表用にバージョンアップし、ビスケット開発者原田はかせによるプログラムの解説などを加え、プログラミング教材としての価値を高める予定だという。

アプリ概要

VPC_iconアプリリース:10月24日
アプリ無料期間(通常価格300円):
・iOS はリリースから11月30日まで
・Android は10月25日から11月1日まで
・審査期間:リリース日から11月30日まで

 

iOS ダウンロード

Androidダウンロード

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Webセミナー 大好評の東京女子学園講演「ポートフォリオを進路指導に活かす方法」 11.26(火) 開催
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス