1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 大塚製薬の「スケッチクックえかきうた」動画、再生35万回突破

2018年10月3日

大塚製薬の「スケッチクックえかきうた」動画、再生35万回突破

大塚製薬は2日、YouTube公式チャンネルで9月11日から公開した動画「スケッチクックえかきうた」が、10月1日時点で再生回数35万回を突破したと発表した。

00「スケッチクックえかきうた」は、栄養バランスの大切さを楽しく学べる食育アプリ「おいしいおえかきSketchCook–A nutritious experiment with Google」(スケッチクック)を、子どもたちがより手軽に使えるように制作したもの。

好きな料理の絵を描きスマートフォンやタブレットのカメラで撮影する「スケッチクック」の操作を、明るいメロディのお絵描き歌に合わせて進めることができる。

「かわいい料理の絵が描ける」、「絵は苦手だけど楽しみながら描けた」など多くのコメントが寄せられ好評を得ているという。歌は、アーティストの坂本美雨さんが担当。

アプリ「スケッチクック」はさまざまな料理に対応しているが、「スケッチクックえかきうた」は子どもに人気の高いオムライス、おにぎり、ピザの3メニューをモチーフとして採用。

「スケッチクック」は、食育活動に取り組む大塚製薬が、Googleの機械学習技術を採用したほか、楽天レシピの協力を得て実現した食育アプリで、今年5月18日に公開。

子どもが描いた料理の絵をスマートフォン・タブレットのカメラで取り込むと、どんな料理であるかをAIが自動的に認識し、栄養バランスを考えたレシピや適切な食べ合わせを提案する。

関連URL

スケッチクックえかきうた

iOSダウンロード

Androidダウンロード

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス