1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アカデミスト、米国の学術系クラウドファンディングサイトと連携

2019年8月28日

アカデミスト、米国の学術系クラウドファンディングサイトと連携

アカデミストは27日、米国発の学術系クラウドファンディングサイトを運営するExperimentと、研究費獲得を目的としたクラウドファンディングを連携して推進していくための協力覚書を締結したと発表した。

アカデミストは、2014年から日本初の研究費獲得に特化したクラウドファンディングサービス「academist」の運営を通じて、主に基礎研究支援を目的とした取り組みを進めてきた。

これまでに約100人の研究者がacademistのクラウドファンディングプロジェクトに挑戦し、総額約1億円の研究費の獲得に成功している。

一方、Experimentは、2011年にサイトを公開後、研究費獲得に特化したクラウドファンディングのパイオニア的存在として成長。

支援総額は約870万ドル(約9億2700万円)と、学術系クラウドファンディングサイトとしては世界一を誇る。

今回の両社の協力覚書締結は、Experimentのサイト上に掲載されたクラウドファンディングプロジェクトの内容を日本国内のacademistユーザーに伝え、国内外の双方にわたって学術系クラウドファンディングの魅力をアピールすることを目的としたもの。

具体的な連携内容は、Experimentのサイト上に2カ国語併記(英語/日本語)のプロジェクトを掲載、日本語のプロジェクトページ制作をアカデミストがサポート、Experimentの日本語ページの広報宣伝をアカデミストが担当するという3点。

第1弾として、東京大学大学院理学系研究科附属・臨海実験所・岡西政典特任助教のプロジェクト「深海生物キヌガサモヅルの新種を発見したい!」と、Cameron Hilker氏のプロジェクト「近代化は雪国の文化にどのような影響を与えたのか?」を、Experimentのサイト上で公開した。

今後も、日本に所縁のある研究に取り組む外国人研究者のプロジェクトを複数公開する予定。

関連URL

academist

Experiment(英文)

深海生物キヌガサモヅルの新種を発見したい!

近代化は雪国の文化にどのような影響を与えたのか?

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス