1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アカデミスト、「炭素除去」にチャレンジする学生チームの募集を開始

2021年8月3日

アカデミスト、「炭素除去」にチャレンジする学生チームの募集を開始

アカデミストは2日、「炭素除去」にチャレンジする学生チームを対象とした研究費支援プログラム「academist Prize for 炭素除去」の応募受付を開始した。

同プログラムの選考に通過した学生チームは、academistのスポット型クラウドファンディングにチャレンジし、目標金額に達成した場合には最大100万円の追加支援を受けることができる。

また、「$100M PRIZE FOR CARBON REMOVAL」への応募に必要なメンター紹介などのサポートも実施する予定。

「$100M PRIZE FOR CARBON REMOVAL」は今年、イーロン・マスク氏率いるXPRIZE財団が発表したもので、炭素除去技術を持つチームを募集し、優れた研究チームに賞金総額100億円を配分するというもの。現在、世界各国からのチャレンジャーを公募している。

研究費支援プログラムの概要

テーマ:「炭素除去技術」で世界を変える研究
募集期間:8月2日(月)10:00〜8月27日(金)23:59
募集対象者:35歳以下の学生
応募条件:
①「$100M PRIZE FOR CARBON REMOVAL」のSTUDENT COMPETITION GUIDELINES の参加条件を満たしていること
②academistのスポット型クラウドファンディングにチャレンジできること(9月15日〜10月28日)
③大学・研究機関に所属する博士号取得者からの応援メッセージ(300文字程度・写真付き)2件をプロジェクトページに掲載できること
対象分野:大気中や海洋から直接二酸化炭素を回収・貯留する技術の開発
採用件数:若干名
助成金額:最大100万円(クラウドファンディングの目標金額を達成した場合)
スケジュール:
・8月2日(月)〜8月27日(金)「研究チーム公募受付」
・8月6日(金)「オンライン説明会1」(12:00~12:30、18:00~18:30)
・8月17日(火)「オンライン説明会2」(12:00~12:30、18:00~18:30)
・9月上旬「審査結果発表」
・9月中旬「クラウドファンディング開始」
・10月下旬「クラウドファンディング終了」

詳細・応募

関連URL

アカデミスト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00- お申し込み受付中 
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 基本機能だけならずっと無料 デジタル採点システム 無料Webセミナー 10/5(火) 16:30~開催 先着順にてお申し込み受付中 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス