1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シャノン、マーケティング支援ソフト「SMP」、早稲田アカデミーの活用事例

2019年8月28日

シャノン、マーケティング支援ソフト「SMP」、早稲田アカデミーの活用事例

シャノンは27日、早稲田アカデミーにおけるマーケティング支援ソフト「SHANON MARKETING PLATFORM(SMP)」の活用事例を発表した。

SMPは、申込フォームや告知サイトの作成、セミナー/イベントでの申込・来場管理、名刺情報管理、キャンペーン運営業務やメール配信など、マーケティング業務全般の一元的な実施・管理を実現する。

オンライン・オフラインを問わず、行動履歴を自動で見込み客データと紐づけて蓄積データの管理を一本化。属性や履歴を横断したリードの検索・抽出やスコアリング機能でリード評価の品質を向上させることにより、商談機会の創出に貢献する。

また、データを可視化する標準ダッシュボードも搭載し、企業単位でのマーケティングデータ管理やマーケティング成果の予実分析などの高度なデータ分析を実現し、マーケティングに必要なデータクレンジングやシナリオ機能を充実させ、さらに、国産主要CRM/SFAとの連携によって営業サイドと連動するなど、企業のマーケティングを支援する。

早稲田アカデミーは首都圏において小中高校生対象の進学塾を経営している。同社ではSMPを導入し、100以上の校舎で実施される模試やイベントなどの集客に活用しているほか、基幹システムとのデータ連携による作業効率化だけでなく、施策の精度や機動力を向上させている。

事前事後の手作業が膨大だった集客イベント関連業務が大幅に改善したほか、RPAにより基幹システムと連携し、リアルタイムのデータを反映、集計できるようになった。また、精緻なターゲティングとシナリオによるメールマーケティングの成果向上が見られたという。

関連URL

事例インタビュー

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス