1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本漢字能力検定協会、平成最後の世相を表す「漢字一字」募集

2018年10月4日

日本漢字能力検定協会、平成最後の世相を表す「漢字一字」募集

日本漢字能力検定協会は、今年一年の世相を漢字一字で表現し清水寺で発表する「今年の漢字」を、11月1日~12月5日までの期間、全国および一部海外から募集する。

「今年の漢字」は、国民一人ひとりが一年を振り返り、その年の世相を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識してもらおうと、1995年から毎年開催して今年で24回目を迎える。

応募された漢字一字とその理由を集計し、12月12日の「漢字の日」前後に最多応募数の漢字を、京都・清水寺の森清範貫主の揮毫により発表している。その後、一年の出来事を清めるとともに、明るい新年となるよう願いを込めて奉納する。

応募方法は、ハガキ、特設応募サイトに加え、全国1300カ所以上の書店・図書館などに設置される「今年の漢字 応募箱」から受け付ける。

また、学校、企業などからの団体応募もある。会員登録をしなくてもスマートフォンから簡単に応募することができる。さらに、「2018年 今年の漢字」公式Twitterアカウント(@Kotoshinokanji)を開設し、「今年の漢字」についての情報を発信していく。

関連URL

「今年の漢字」特設応募サイト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス