1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「paizaラーニング」、日本e-Learning大賞で日本電子出版協会会長賞を受賞

2018年11月7日

「paizaラーニング」、日本e-Learning大賞で日本電子出版協会会長賞を受賞

ギノは6日、同社のプログラミング学習サービス「paizaラーニング」が、第15回日本e-Learning大賞で日本電子出版協会会長賞を受賞したと発表した。

d12063-43-461370-1

日本e-Learning大賞は、企業や学校、自治体などでのeラーニングを活用したコンテンツ、サービス、ソリューションの中から、とくに優れたものを選出するアワード。

今回、日本電子出版協会会長賞に選ばれた「paizaラーニング」は、プログラミング未経験者や初心者が手軽にプログラミング言語やWeb構築を学習することができる学習サービス。

従来のプログラミング学習で大きなハードルとなっていたパソコンの環境設定やサーバーの用意などが不要で、ブラウザでサイトにアクセスするだけでプログラミング学習が始められる。「paiza」の転職・就職サービスで得られた「現場で本当に求められるスキル」をもとに、実務ベースのカリキュラムが用意されている。

さらに、求職サービス「paiza転職」や「paiza新卒」とも連携しており、「paizaラーニング」を使ってスキルアップすれば、企業からスカウトが届くようになる。また、最近では、東京工科大学との産学連携をはじめ、教育機関や企業でのプログラミング教育にも利用され、高い効果を上げているという。

日本e-Learning大賞の表彰式は、14日~16日に東京・御茶ノ水ソラシティで開催の「eラーニングアワード2018フォーラム」において行われる。15日には、同社代表取締役の片山良平氏が、「プログラミング教育・研修で挫折させないための3つのポイント」をテーマに受賞者記念講演を実施する。

関連URL

paizaラーニング

記念講演情報

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス