1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 茨城大と米ベンチャーキャピタルが「ブロックチェーン講座」共催

2018年12月11日

茨城大と米ベンチャーキャピタルが「ブロックチェーン講座」共催

米国サンフランシスコを拠点とするベンチャーキャピタル「Monday Capital」と、ニューヨークでブロックチェーン技術の投資などを行っている「Little Monster Inc」は、茨城大学の協力を得て、同大学で2019年1月10日~31日の期間に「ブロックチェーン講座」を開催する。

Katerina Stroponiati

Katerina Stroponiati

同大理工学研究科の鈴木智也・機械システム工学領域長の協力で、ブロックチェーン学習プログラムを作成して、同大理工学部の学生に講義する。講師は、Monday CapitalでAI、ビックデータ、音声認識のエンジニアとして活躍するKaterina Stroponiati(カテリーナ ストロポニアティ)女史。

講義内容では、ブロックチェーンの原祖であるビットコインのWhite Paperを軸に、著名な応用例であるEthereumのスマートコントラクトについても言及。

現在活発な動きを見せているセカンドレイヤーに取り組むプロジェクトを紹介しながら、社会のどのような部分で活用されていくのかまでカバーする。

今回の講座は同大の学生限定だが、2019年1月19日、26日に、東京で2日間にわたるワークショップ型一般向け公開講座も開講する。

講座の開催概要

開催日程:2019年1月10日〜1月31日 (毎週火曜日、計4回)
開催時間:16:00~17:30、17:35~19:05の2部制
開催場所: 茨城大学工学部 日立キャンパス内[茨城県日立市中成沢町4-12-1]
対 象:茨城大の学生限定

ワークショップ講義の開催概要

開催日時: 2019年1月19日、1月26日 (両日土曜日の合計2日間講義)、10:00~20:00
開催場所: BEENOS[東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー7F]
対 象:誰でも参加可能

詳細・ワークショップ参加登録

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • gradescope 「学習評価について知っておくべきこと」 今、求められる学習評価とは? 無料eBookダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス