1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「music.jpキッズ」の「おしゃべりえほん」がLINE「Clova」に対応

2018年12月13日

「music.jpキッズ」の「おしゃべりえほん」がLINE「Clova」に対応

エムティーアイは12日、同社の運営する「music.jpキッズ」の「おしゃべりえほん」を、LINEが提供するAIアシスタント「Clova」に連携させたことを発表した。

d2943-487-413873-0「music.jpキッズ」は、キャラクターアニメ、子ども向け人気番組、英語や挨拶など、初めての学びに役立つ子ども向け知育動画作品が見放題のサービス。そのうち「おしゃべりえほん」は、声優などプロの読み手による絵本の朗読サービスとなっている。

今回の連携により、「ねぇClova、おしゃべりえほんを起動して」と呼びかけ、作品のタイトルを伝えるだけで、新感覚の対話型読み聞かせ体験ができるようになった。

物語の途中で、ユーザーは対話型の音声操作に対応したAIアシスタントによって、登場人物の行動や選択について質問され、その回答によって物語が変化するので、1つの話でさまざまな展開を楽しむことができる。また、子どもが喜ぶ動物の鳴き声などの効果音も豊富に盛り込まれている。

自分の選択によって物語が変化するため、今後の展開を考えることで想像力を育む知育コンテンツとしての効果も期待できる。また、質問への回答を子どもと一緒に考えて楽しむことで、親子のコミュニケーションが可能となり、スマートスピーカーを通じて家族の時間をより豊かにすることができるという。

価格は無料。対象年齢は1~6歳で「3ひきのこぶた」など計10作品を用意している。

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス