1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LINE「Clova」、IFTTT対応開始で「学校を出たらClovaへ通知」

2018年3月23日

LINE「Clova」、IFTTT対応開始で「学校を出たらClovaへ通知」

LINEは22日、AIアシスタント「Clova」をIFTTTに対応させ、さまざまなサービスと連携させて利用できるようにしたと発表した。

0323-ln同社は、2017年3月「Mobile World Congress 2017」でAIアシスタント「Clova」を発表して以降、「Clova」を搭載したファーストデバイスとしてスマートスピーカー「Clova WAVE」を、LINEキャラクターをモチーフにした「Clova Friends」を次々発表し、進化させてきた。

今回、「Clova」のプラットフォームをオープンにする第1弾として、22日から、「Clova」をIFTTTに対応させ、「学校を出たら(自動的に)Clovaへ通知する」など、便利なサービスを利用できるようにした。

IFTTTは、単体でも便利な機能を提供するwebサービス同士を、「IF This Then That(もし○○(This)したら、その時は△△(That)をする)」の形式で連携させ、新しいサービスとしてさらに多くのことを実現できるwebサービス。

カレンダー・ロケーション・健康・開発者ツールなど様々な領域の600ほどのwebサービスが対応しており、ユーザーはサンプルのアプレットを利用したり、自分自身でサービス同士を連携させて新しいアプレットを作ることができる。

また、「Clova」はIFTTT対応で、他のサービスと連携して「Clova公式Blogに新機能が紹介されたら通知」「目標体重を下回ったら褒めてくれる」「Trelloのリストに新しいカードが追加されたら通知」などのサービスをサンプルとして提供する。

関連URL

Clova

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録