1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LINEのAIアシスタント「Clova」に対応した「もぐもぐワオっち」配信開始

2018年11月27日

LINEのAIアシスタント「Clova」に対応した「もぐもぐワオっち」配信開始

ワオ・コーポレーションの子ども向け知育アプリ「ワオっち!」は26日、LINEが提供するAIアシスタント「Clova」に対応した知育コンテンツ「もぐもぐワオっち」を配信開始した。

d15572-573-677815-0LINEの提供する「Clova WAVE」や「Clova Friends」などのスマートスピーカーに、子どもたちが「ねぇClova、“もぐもぐワオっち”を起動して!」と話しかけると、「ワオっち」が応答して会話を楽しめる。

第1弾のテーマは「食べ物の名前を言ってみよう」。Clovaに話しかけることで「ワオっち」と食べ物をテーマにしたおしゃべりを楽しむことができる。

幼児期の子どもたちは、コミュニケーションの中で語彙を増やし、言葉を育んでいくことから、スマートスピーカーを家族全員で使うことで子どもの言語能力の育成につながることが期待される。

対象は2歳以上。Clova搭載デバイス (「Clova WAVE」「Clova Friends」「Clova Friends mini」) を持っていれば、LINE Clovaアプリ内のスキルストアで「もぐもぐワオっち」を選択し無料で利用できる。

関連URL

LINE Clova

ワオっち!

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス