1. トップ
  2. データ・資料
  3. LINEのAIアシスタント「Clova」、スキルランキングトップ20を発表

2018年12月26日

LINEのAIアシスタント「Clova」、スキルランキングトップ20を発表

LINEは25日、「Clovaスキルアシスタント」に公開されているスキルの利用者数ランキングと発売1周年を迎えた「Clova Friends」シリーズのユーザーを対象としたアンケートの結果を公表した。

d1594-1422-723095-0「Clova」はLINEが展開するAIアシスタント。スマートスピーカーなどに搭載され、「ねぇClova」と話しかけて、音声操作だけで音楽やニュース、天気を聞けたり、「LINE」と連携して家族や友だちとメッセージのやりとりや無料通話ができたりする。

今年8月には、外部の企業などが開発した「Clova」スキルが利用できる「Clovaスキルストア」をオープンした。「Clovaスキルストア」におけるスキル利用者数ランキングでは、親子でハミガキタイムを楽しめる「歯みがきくん」が1位に。2位には癒しの音スキル「快眠サポーター」、3位にはローソンの店内放送を自宅で聞くことができる「ローソンラジオ」がランクインした。

また、「鷹の爪団のクイズパーティー」や「動物の鳴き声クイズ」「謎解きゲーム ゾンビのまち」など、子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる知育クイズやゲーム、さらに、「講談社のディズニーゴールド絵本」や読み上げた動物を記憶して答えていく「どうぶついえるかな」など、親子で一緒に楽しめるスキルも人気になっているという。

「Clova」では、ブラウンやサリーなどキャラクターデザインのスマートスピーカー「Clova Friends」シリーズが、今月14日に発売1周年を迎えた。これを記念して利用者を対象にアンケートを実施した。

それによると、毎日使用していると答えた人が6割を超えており、生活の一部として利用されていることが窺えた。さらに、毎日使用している人のうちの45%が未成年の子どものいる家庭となっており、子どものいる家庭での利用頻度の高いことが分かった。

よく使う機能では、音楽や天気予報、アラーム・タイマーなど日常生活で使える機能が上位を占め、続いて、LINEメッセージのやりとりや無料電話など「Clova Friends」シリーズならではの機能の利用率も高くなっていた。また、約7人に1人が「Clova」搭載のスマートスピーカーを2台以上保有していると回答した。

関連URL

「Clova」公式サイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス