1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本科学未来館「未来館ビジョナリーキャンプ」参加者募集開始

2018年12月19日

日本科学未来館「未来館ビジョナリーキャンプ」参加者募集開始

日本科学未来館では、15~25歳の若者を対象に、2019年3月23日、24日、30日の3日間、アイデアワークショップ「未来館ビジョナリーキャンプ」を開催する。それに伴い18日から参加者募集を開始した。

d15426-10-468959-0プロジェクトは、未来へのビジョンを持ち、実現に向けて周囲を巻き込み、自ら行動できる若い才能 (ビジョナリー) の発掘と支援を目指して実施される。テーマは「2030年のコミュニケーション」。10年後にテクノロジーを使ってどんなコミュニケーションを実現したいのかを考えてもらう。

事前に60~180秒の動画を制作してもらい、30名程度のビジョナリーを選考する。選考課題は、①あなたにとっての「コミュニケーション」とは?、②今までコミュニケーションにおいて困ってきたこと、③得意なことや将来の展望など。洞察力、情報編集力、表現力などの視点から評価する。

選考された30名は、ワークショップに参加してチームを作り、研究者・エンジニア・クリエイターなどの専門家とアイデアや知識を交換しながら、2030年に実現させたいコミュニケーションのアイデアを練り、最終日にプレゼンテーションを行う。

ワークショップで選ばれた優秀3チームは、第一線で活躍する研究者やクリエイターとコラボレーションしながら、実際にアイデアを形にする権利を獲得する。制作費はプロジェクトがバックアップし、その成果は2019年10月から、未来館の常設展示として1年間の展示を予定している。

開催概要

開催日時 : 2019年3月23日 (土)、24日 (日)、30日 (土) の10:00~18:00予定 (宿泊はなし)
開催場所 : 日本科学未来館 [東京都江東区青海2-3-6]
参加条件 : 15~25歳の人、3日間のワークショップに参加可能な人
応募締切 : 2月8日 (金) 17:00まで *2月末に選考結果発表を予定

関連URL

プロジェクト特設サイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス