1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Sky、タブレット対応の学習活動ソフト「SKYMENU Class 2019」

2019年4月10日

Sky、タブレット対応の学習活動ソフト「SKYMENU Class 2019」

Skyは、タブレット端末に対応した学習活動ソフトウェア「SKYMENU Class 2019」を開発、6月に販売を開始する。

d1552-307-918705-1「SKYMENU Class」は、児童生徒一人ひとりの進度や能力、関心に応じた学びのプラットフォームを提供し、子どもたちが対話的に学ぶ学習環境を可能にする学習活動ソフトウェア。「SKYMENU Class 2019」では思考ツールの充実を図り、物事をシンプルに伝える力を育むための機能などを追加した。

新商品では、タブレット端末で撮影した写真や文字を使って、発表資料となるスライドが作成できる。教員も子どもたちも迷えず使えるツールを目指し、スライドを作成するための必要最低限の機能のみを搭載した。設定した情報活用レベルに応じて、スライドに記載できる文字数や写真枚数などを制限し、子どもたちがどの情報が最も重要なのかを考え、取捨選択しながら発表資料の作成に取り組めるようになっている。

また、ドラッグ&ドロップ操作だけでフローチャートが作成できる。作図が簡単なので考えをまとめることに集中でき、何度でも順序や分岐などを考え直せるのでプログラミング的思考の育成に役立つという。さらに、フローチャートを実行するとアニメーションで移動し、一つひとつ順を追って確認できるようになっており、実行した内容はタイムラインに記録され、あとから結果を振り返ることもできる。

タブレット端末の活用パターンに合わせて、先生による活用を想定した「LT版」、グループでの学習活動で活用できる「ST版」、学習者一人ひとりの学習活動で活用できる「SR版」の3つのエディションが用意されている。

「SKYMENU Class」は学習活動ソフトウェア「SKYMENU Pro」と合わせて利用することで、同じ構内サーバで運用し、ユーザ管理や個人フォルダなどを一元化することができる。

関連URL

SKYMENU Class Webサイト

「学校とICT」Webサイト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス