1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. タブレット端末を活用した学習をサポート「SKYMENU Class 2017」

2017年4月12日

タブレット端末を活用した学習をサポート「SKYMENU Class 2017」

Skyは11日、タブレット端末に対応した学習活動ソフトウェア「SKYMENU Class 2017」 (スカイメニュークラス 2017) を開発、6月に販売を開始すると発表した。

d1552-235-333774-0「SKYMENU Class」は、新学習指導要領に沿って、主体的・対話的で深い学びに向け、教員と児童生徒のICTを活用する取り組みをサポートする学習活動ソフトウェア。

「SKYMENU Class 2017」には新機能として、学習者が考えを整理し、文章にまとめる活動をサポートする「文章アシスト」機能を搭載。マッピング機能で作成したカードを自動的にツリー上に並べ替えることができ、つなぎ言葉を付け加えることで、思考を整理しながら文章としてまとめていける。

学習者同士で意見を出し合い、気づきを共有する「相互評価」機能では、公開された作品について気づいたことを書き込み、評価し合うことができる。授業での対話が生まれるとともに、他者を評価することや、自分で気づかなかった視点を得ることにもつながる。

また、「画像合成」機能では、子どもたちがそれぞれに書き込んだ内容を合成して、1つのページに表示し、個々の考えや結果を集約することで、全体の考え方の傾向が見え、全員参加で解を導き出すことができる。

さらに、撮影した映像の必要な部分だけを切り出すことのできる「動画編集」機能を使い、映像を提示する際に再生位置を調整することなく、見せたいシーンを手早く再生できる。また、映像の必要な部分だけを静止画として切り出すこともでき、理科の実験で結果が現れた瞬間を静止画保存するといった活用もできる。

「SKYMENU Class 2017」には、1人ひとりの学習活動に向いたSR版、グループでの学習活動に向いたST版、さまざまな学習活動に活かす先生向けのLT版があり、それぞれに搭載機能が異なる。また、コンピューター教室に対応した「SKYMENU Pro」と連携して利用することもでき、同じ校内サーバで運用して、ユーザ管理や個人フォルダなどを一元化できる。

関連URL

SKYMENU Class 2017

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス