1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 東京大学TSG×Flatt、セキュリティの技術を競う大会「TSG CTF」を共催

2019年4月12日

東京大学TSG×Flatt、セキュリティの技術を競う大会「TSG CTF」を共催

東京大学のコンピュータサイエンス系学生団体TSG(理論科学グループ)とFlattは、サイバーセキュリティの技術を競う大会「CTF」を、5月に共同開催する。

d27502-7-128577-1大会の正式名称は「TSG CTF」で、UTC(協定世界時)5月4日午前7時~5日午前7時までの24時間、オンラインCTFとして開催。

CTFは、「Capture The Flag」の略で、サイバーセキュリティにおける技術を競う大会。Webやネットワークの脆弱性を突いたり、暗号を解読したりするなど様々なセキュリティ分野の問題を解くことで点数が与えられ、その獲得点数を競い合う。

世界中で人気のイベントで、セキュリティエンジニアたちが個々人やチームで技術を高め合い、交流する場にもなっている。

クイズ型と攻防型の大会があり、今回はクイズ型として開催。オンライン形式での開催で、世界中の人々が参加できる。

また、TSGには数々のCTFを経験したメンバーが集まっており、特に昨年12月の「SECCON CTF」の国際大会では国内勢として初優勝するなど数々な優秀な成績を残し、東大総長賞も受賞している。

今回の大会では、TSGはその知見・実力を生かし問題作成・運営を行い、Flattは賞金や公式サイトの提供を行った。

開催概要

開催時間:
・UTC(協定世界時)5月4日(土)午前7時〜5日(日)午前7時
・JST (日本標準時)5月4日(土)午後4時〜5日(日)午後4時
賞 金:1位513.37 USドル、2位213.37 USドル、3位113.37 USドル(賞金の送金はビットコイン・BTCで行われる)

詳細

関連URL

Flatt

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス