1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Flatt Security、経産省「情報セキュリティサービス基準」に認定

2020年6月24日

Flatt Security、経産省「情報セキュリティサービス基準」に認定

Flatt Securityは23日、同社の「Webアプリケーション診断」、「スマホアプリケーション診断」、「プラットフォーム診断」の3つが、経済産業省が定める「情報セキュリティサービス基準」の「脆弱性診断サービス」に適合していると認定された、と発表した。

経産省が定める「情報セキュリティサービス基準」は、情報セキュリティサービスに関する一定の技術要件と品質管理要件を示し、品質の維持・向上に努めている情報セキュリティサービスを明らかにするために設けられた。

情報セキュリティサービス業の普及を促進し、国民が情報セキュリティサービスを安心して活用できる環境を醸成することを目的としている。

認証登録の概要

登録年月日:2020年6月12日
有効期限:2022年6月11日
サービス登録番号:019-0045-20
■「Webアプリケーション診断」
プラウザで閲覧・利用するWebアプリに関して、XSS(クロスサイトスクリプテイング)やSQLインジェクションのような脆弱性がないか網羅的に専門のセキュリティエンジニアが診断
詳細

■「スマホアプリケーション診断」
IOSもしくはAndroidが搭載されたスマホで利用するネイテイブアプリおよびAPIに脆弱性がないか網羅的に専門のセキュリティエンジニアが診断
詳細

■「プラットフォーム診断」
オフィスなどに構築されたネットワーク環境を対象に、ネットワーク機器やサーバーに脆弱性や設定の不備がないか専門のセキュリティエンジニアがオフサイトで診断
詳細

関連URL

経産省「情報セキュリティサービス審査登録制度」

Flatt Security

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス