1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「ナーステート」、第109回看護師国家試験結果のデータ分析を公表

2020年6月24日

「ナーステート」、第109回看護師国家試験結果のデータ分析を公表

RecoveryInternationalは23日、同社の看護師向けメディア「ナーステート」で、第109回看護師国家試験結果のデータ分析をまとめ公表した。

それによると、同試験の受験者数は、ここ10年で最も多い6万5569人で、5万8514人が合格、合格率は89.2%だった。

受験者・合格者ともに10年間で約1万人増加しており、近年は年間6万人近い看護師が誕生している。

新卒受験者の合格率は、同試験では94.7%という結果だった。例年、新卒受験者は95%前後と高い合格率を示している。

一方、既卒受験者の合格率は37.4%で、3人に1人が合格した。変動はあるが、既卒受験者の合格率は、例年30~40%と低い結果となっている。

同試験を学校区分で見た場合、大学の合格率が新卒者・既卒者ともに高く、全体で合格率95%と高い結果となった。

所属学校の所在地からみた都道府県別の合格率では、長野県が96.9%と最も高い結果となった。

関連URL

分析データの詳細

「ナーステート」

RecoveryInternational

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス