1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. レノボ×みんなのコード、子どもがプログラム作品を展示するイベント5月開催

2019年4月15日

レノボ×みんなのコード、子どもがプログラム作品を展示するイベント5月開催

レノボ・ジャパン、みんなのコード、早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所・鷲崎研は共催で「Kids Maker Festival」を5月19日に東京で開催する。

0415-mc「Kids Maker Festival」は、Lenovo Foundationの活動の一環として、小中学生のSTEMへの興味喚起を目的に、ハード・ソフトを問わず自らがプログラムした作品を展示し説明してもらうイベント。従来のコンテストなどとは異なり、作品の優劣を競うものではなく、プログラミングが好きな同年代の友達を増やしてもらうための相互交流を狙いとしている。

他者の作品から新たな着想を得たり、自分の作品について考えたことを伝え合う経験を通じて、子どもたちに各自の作品を自信をもって発表できるような機会を届けたいとの想いから企画されたという。

イベントでは、自らプログラムした作品(ハード・ソフトを問わず)を展示して説明してもらう。また、他の出展者の作品を見たり、製作者の話を聞いたりして交流してもらう。個人・グループどちらの応募も受け付けている。当日、会場での参加が難しい場合は、作品の概要を口頭または実演で説明したピッチビデオでの参加も可能となっている。

関連URL

開催日時 : 5月19日(日)12:00~16:00(11:45受付開始) *出展者は10:30~17:00
開催場所 : 早稲田大学グリーンコンピューティング・システム研究機構1F〔東京都新宿区早稲田町27〕
参加条件 : 日本在住の小学生・中学生
参加人数 : 先着100組
入場料・参加費 : 無料
申込 :
出展者
入場者

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス