1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 土木学会、JMOOCで「比較自然災害学(水災害編)」の募集開始

2019年4月16日

土木学会、JMOOCで「比較自然災害学(水災害編)」の募集開始

土木学会は、 無料で学習できるオンライン講座「比較自然災害学(水災害編)~多発する多様な自然災害にどう向き合うか~」を、 中央大学理工学部都市環境学科 山田正教授、 有川太郎教授に企画・監修で、日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)のMOOC 講座として製作。15日から募集を開始し、6月17日から開講する。

0416-jsce
本講座は、 近年多発する水災害に対する対応について、その考え方を理解するとともに、今後のまちづくりのあり方や避難の意識について学ぶもの。技術者個人の知識習得だけでなく、企業や行政機関での研修、大学等の教育機関における学習素材としても活用できるほか、災害・防災・減災に関心を持つ市民にも役立つ内容となっているという。

講座概要

講座名:比較自然災害学(水災害編)~多発する多様な自然災害にどう向き合うか~
講師:中央大学 山田 正 教授、 有川 太郎 教授
受講期間:2019年6月17日~7月31日(募集開始:2019年4月15日)
受講料 :無 料
受講対象:水災害への対策・対応に関心のある人(前提知識不要)
想定される学習時間:約10時間

講座の詳細・登録

関連URL

土木学会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス