1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、600語を楽しく覚えるコーナー公開

2019年5月13日

英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、600語を楽しく覚えるコーナー公開

ミントフラッグは9日、同社の英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」内に、英単語学習コーナー「マグたんmini」を6月10日までの期間限定で公開した。

0513-mg「マグたんmini」は、幼児が言葉を習得する過程と同じ学習経路をアプリ内で再現することで、暗記作業が退屈で苦痛になりがちな英単語を「絵やイメージ」と「音」で楽しく段階的に身につけられる学習コーナー。

今回、期間限定で公開した「マグたんmini」では、小学生や英語初心者が覚えておきたい基本英単語600語すべてが、キーとなる「イメージ画像」や「お手本の発音音声」とともに収録されている。問題にはすべてフリガナも記載されており、子どもから大人まで広く無料で利用できる。

さらに、同社が開発したファンラーニング単語学習メソッドによりクイズ形式で楽しく回答していくうちに、AIがユーザーごとに学習スピードを最適化。英単語の新規学習や復習も自動で効率化され、アプリ内ゲームの一環として自然と英単語が身についていくという。

今回の「マグたんmini 」公開を記念して、6月10日14:00までの期間内に英単語をより多く覚えたランキング上位の人を対象に、アプリ内アニメに登場するキャラクターに扮した外国人と行く「日帰り英語ツアー」などのプレゼントが当たるキャンペーンを実施する。

関連URL

マグナとふしぎの少女

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス