1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 駿台×atama plus、タブレット型AI教材の共同展開で業務提携

2019年9月5日

駿台×atama plus、タブレット型AI教材の共同展開で業務提携

駿河台学園(駿台)とatama plusの2社は4日、駿台予備学校と駿台グループ各社でAI学習教材を共同展開することで合意した、と発表した。

両社は、世の中のニーズにあった学習の在り方について協議を進めており、2018年3月から駿台中学部、駿台高校部、東大進学塾エミールなどの駿台グループ各社で、atama plusのタブレット型AI教材「atama+」を導入してきた。

この1年半の期間で、駿台では、①通常学習と「atama+」の併用による、標準的学力の生徒の模擬試験での明確な成績向上、②駿台が持つ学習促進(コーチング)ノウハウとの組み合わせを通じた高い効果の発揮、③東大などの最難関大学を目指す生徒の基礎固めを目的とした使用における高い満足度、という3点の効果があった。

両社がそれぞれ持っているソフト・ハードの親和性の高さや、高い効果が確認できたことから、協業を拡大し、まずは2020年4月から新たに駿台予備校の全国各校舎へ「atama+」(数学、英語、物理、化学)を順次導入していく。

また、2021年4月を目標に、駿台で現在開発中の難関大学対策AI学習教材と、「atama+」を連携させた「大学入試合格を目指す全てのレベルの受験生に対応する業界初のAI学習教材パッケージ」を提供する予定。

さらに、双方の学習コーチング技術も連携。従来の人によるライブ授業や進路指導と、AIによる個々人に最適化した教科学習を、一人ひとりに合わせたバランスで提供し、これまでイメージされていた大手予備校の在り方を大きく変えていくという。

関連URL

駿台

atama plus

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス