1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヒューマンリソシア、RPA担当者向け独自eラーニング研修コンテンツ提供開始

2019年9月13日

ヒューマンリソシア、RPA担当者向け独自eラーニング研修コンテンツ提供開始

ヒューマンリソシアは、RPA担当者向けの独自eラーニング研修コンテンツを17日から提供開始する。

eラーニングでの学習イメージ

同社が実施したアンケート調査では7割近くのRPA導入企業が「RPAスキルを持った人材育成が難しい」と回答。こうした状況を踏まえ、RPAユーザーがスキルを習得できる環境として、時間や場所を選ばずに受講できるeラーニング研修シリーズの提供を開始する。

第1弾として、WinActorをこれから使用する人、使用経験が浅い人を対象とした「WinActorスタートアップ編」を提供する。内容はWinActorを使用する際に知っておくべき知識や理解しておくべき用語の解説および演習で、受講時間70分、受講料2000円(税別)と気軽にスキルアップを図ることができる。

同社では今後、中級者向け、上級者向けコンテンツのリリースも順次予定しており、RPAスキル向上に向けた学習機会を拡大していきたいとしている。

関連URL

受講申込(9月17日13:00から受付開始)

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス