1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログラミング学習プラットフォーム「Techpit」、総額3000万円の資金調達

2019年9月27日

プログラミング学習プラットフォーム「Techpit」、総額3000万円の資金調達

CtoCのプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」を運営するテックピットは26日、F Venturesらを引受先とする第3者割当増資で、総額3000万円の資金調達を実施したと発表した。

Techpitは、スキルのあるエンジニアがプログラミング学習者向けに学習コンテンツを執筆し、学習者はそのエンジニアが作った学習コンテンツでプログラミングスキルが学べるスキルシェアプラットフォーム。

現在、現役エンジニアが執筆した学習コンテンツは、「Instagram風SNSを作ってみよう」や「社会の窓が空いていることを匿名メールで通知するサービスを作ってみよう」など全50コンテンツを公開中。

大企業・ベンチャー企業で働くエンジニアからフリーランスまで、「プログラミング教育」や「技術記事の販売」、「副業」に興味のあるエンジニアが総勢130人以上集まり執筆活動を行っている。学習コンテンツ執筆者は、月の売上に応じて、継続的に収益がもらえる。

今後は、PHPの人気のフレームワークLaravelや、React.jsやVue.js、Goなどの需要のあるモダンな技術を扱ったコンテンツも公開予定。

同社は、今回の資金調達を通じて、学習コンテンツの執筆者向けのプロダクト開発に注力。学習コンテンツの執筆サポート機能を充実させることで、執筆工数を削減し、本業の隙間時間に執筆活動を進められるように、執筆体験の改善に努めていく。

また現在、教材を出品したいエンジニアを募集中で、執筆が不安な人にはオンライン通話で無料サポートも実施している。

関連URL

Techpit

学習コンテンツの執筆者応募フォーム

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス