1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 汎用トゥーンシェーダー「UTS2」を使いこなすための解説本10月7日発売

2019年9月27日

汎用トゥーンシェーダー「UTS2」を使いこなすための解説本10月7日発売

ボーンデジタルは、汎用トゥーンシェーダー「UTS2」を使いこなすための解説本「実践!ユニティちゃん トゥーンシェーダー2.0 スーパー使いこなし術」を、10月7日に全国の書店で発売する。

「ユニティちゃん トゥーンシェーダー2.0(UTS2)」は、プロのアニメーション制作の現場から、日々VRChatを楽しむホビーストまで、幅広く使われる汎用トゥーンシェーダー。

豊富な機能を持つUTS2を使いこなすことで、アーティストの創造力で絵作りをいくらでも広げていくことができる。

同書は、最新の「アーバンストリートスタイル ユニティちゃん」を制作したntny氏が、キャラクターとUTS2のコンセプト解説を行い、浦上真輝氏、前島氏、あいんつ氏、ぽんでろ氏のスーパー3Dアーティストが、UTS2活用の極意を徹底的に解説した1冊。

UTS2を使った絵作りやキャラクター制作の過程を解説しているが、一部のキャラクターについてはモデルデータや素材を公開しており、実際に読み込んで試してみることもできる。

また、最新版「UTS v.2.0.7」の全機能を、開発者の小林信行氏が自ら解説した詳細リファレンスも付属しており、キャラクター制作で困ったときなどにも活用できる。

さらに、39人のクリエイターによるキャラクターを集めた「UTS2作品ギャラリー」では、個性豊かな作家たちの作例も楽しめる。

同書は、B5変形360ページで、定価3600円+税。

関連URL

書籍紹介

ボーンデジタル

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス