1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キングソフト、総合オフィスソフト「WPS Office」のMac版をリリース

2019年10月10日

キングソフト、総合オフィスソフト「WPS Office」のMac版をリリース

キングソフトは9日、総合オフィスソフト「WPS Office」のMac版「WPS Office for Mac」を正式リリースした。


「WPS Office for Mac」は、約710MBと軽量なソフトながら、ワープロ、スライド資料、表計算が1つになった総合Officeソフト。Microsoft Officeとの高い互換性を実現し、共有されたファイルの閲覧、編集などをスムーズに行うことができる。操作画面もMicrosoft Officeと近いインターフェイスを採用しており、初めて使う人でもすぐに直感的な操作ができるようになっている。

日本語フォント11書体(29種類)を基本フォントとして収録、OSやOfficeソフトの違いによるレイアウトのズレを少なくすることができる。

また、通常のOfficeソフトは、文書作成、スライド資料、表計算、PDFといったファイル形式別にウィンドウが立ち上がるが、「WPS Office for Mac」では、すべての形式のファイルを1つのウィンドウ内でタブ表示することで効率的な作業をサポートする。

価格は3480円。9日からキングソフト公式オンラインショップで販売開始した。リリースを記念して、最大60日間無料で使える2カ月無料体験版を提供している。

関連URL

「WPS Office for Mac」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス