1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 青山学院大、イベント「来るべき世界:科学技術、AIと人間性」16日から

2019年11月5日

青山学院大、イベント「来るべき世界:科学技術、AIと人間性」16日から

青山学院大学シンギュラリティ研究所は、様々な講演やトークイベントで未来の姿を予測・検証するイベント「来るべき世界:科学技術、AIと人間性(TheShape of Things to Come: Technology、AI and the Human)」を、11月16日~12月15日にかけて、同大青山キャンパスで開催する。

このイベントは、人類が技術的特異点を迎えるにあたって、これからの社会や人間のあるべき形を考え、新たな未来を創造するためのプロジェクトの一環。

今回は、現代美術のフィールドで活躍する作家たちによる展覧会と連動して、様々な分野の専門家たちによる領域を横断した講演やトークイベントを実施。未来の姿を予測・検証し、来るべき世界に備えることを目的としたイベントを開催する。

展覧会と並行して、会期中の毎週末には、シンギュラリティ研究所の研究員による、様々な分野、領域を横断する連続トークイベントを行う。テクノロジーと創造性との交わりに加えて、「AI時代に我々はいかに生きるか」を考えていく。

また、「オープニングイベント」として、出展作家を交えて、作品と展覧会を解説するトークイベントも開催する。いずれも参加無料。

「展覧会」開催概要

開催日時:11月16日(土)~12月15日(日)11:00~17:00(最終日をのぞく会期中の日曜・祝日は展休)
開催会場:青山学院大学・青山キャンパス[東京都渋谷区渋谷4丁目4-25]
出展:国内外で活躍する8作家9人の現代美術作家が参加

「オープニングイベント」開催概要

開催日時:11月15日(金)17:00~
開催場所:青山学院大学・青山キャンパス6号館610教室

関連URL

イベント詳細

青山学院大シンギュラリティ研究所

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス