1. トップ
  2. 学校・団体
  3. クラーク記念国際高等学校、災害時の生徒安否確認システムを実装

2019年11月13日

クラーク記念国際高等学校、災害時の生徒安否確認システムを実装

クラーク記念国際高等学校は12日、災害時に全国に広がるキャンパスに所属する生徒の安否情報を素早く確認するため、生徒それぞれが固有のアカウントを持つ独自のWeb学習ポータル上で安否確認を取るシステムを実装したと発表した。

同校では、これまで災害発生時の在学生の安否確認は、全国の各キャンパスに配属された教員が在籍生徒に個別に連絡を行うことを基本方針としてきたが、大規模災害ではキャンパスそのものや教員も被災し、教員からの連絡が困難になる場合も考えられる。

そこで、広域通信制高校である同校のスケールメリットを生かし、遠隔地にいる教員が他キャンパスの生徒の災害安否確認情報にアクセスできるような仕組みを実装した。このシステムにより、北海道から沖縄まで全国各地にいる教員の横のつながりが強化され、災害時の生徒の安否をより効率的に把握することが可能になる。

安否確認システムは、同校のブラウザ学習システム「クラークWebキャンパス」内に設置。生徒はクラークWebキャンパス上で本人の安全・避難場所・家族の安全・連絡手段を逐一報告できる。また、教員はクラークWebキャンパス上で学校の状況などを生徒に連絡できる。学校からのお知らせ(情報)が更新された場合に、生徒はメールで通知を受けることができる。さらに、緊急時は遠隔地にいるキャンパス外の教員もその情報にアクセスすることができる。

今月8日以降、随時、生徒や保護者へ通達しガイダンスなどを実施するとともに、25日には安否確認訓練を予定している。

関連URL

クラーク記念国際高等学校

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス