1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 佼成学園中高、新型コロナ乗り越えICT活用でオンライン授業開始

2020年4月13日

佼成学園中高、新型コロナ乗り越えICT活用でオンライン授業開始

佼成学園中学校・高等学校は13日、1人1台端末や各種ICTツールを活用したオンライン授業を開始した。


同校では 6 年前から、1人1台情報端末を使ったクリエイティブな学びを日常で展開し ており、今回の事態の中でも、ICTをフル活用しながら日常の学びを提供する挑戦を行っている。

同校では、新型コロナウイルス感染症流行にともない、3月2日から休校措置をとり、緊急事態宣言を受けて5月6日まで休校が延長されることとなった。また、さらに続く可能性もあることから、ICTを活用したオンラインによる授業を開始することにしたという。

オンライン授業に利用するICTツール

1)Zoom : 教育現場で最も大事な双方向 (お互いの顔を見ながらの通信)が可能となり、リアルタイムでHR・授業・講習 など、現場で欠かすことのできないアプリケーションになっている。
2)Classi :各種連絡ツールとして Classi を利用。
3)ロイロノート :各教科からの課題配信や提出などに利用。添削指導にも利用 している。
4)スタディサプリ、 Classi の学習動画 :予習・復習にも活用し、問題解説などに利用。

関連URL

佼成学園中学校・高等学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス