1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 記憶定着のための学習アプリ「Monoxer」、累計学習回数が1111万回を突破

2019年11月13日

記憶定着のための学習アプリ「Monoxer」、累計学習回数が1111万回を突破

モノグサは、同社の学習アプリ「Monoxer」の累計学習回数が11月11日に1111万回を突破し、ユーザー数も合計1万人以上になったと発表した。

Monoxerは、AIが個人個人の「記憶のクセ」に最適化した問題を生成し、それを解くことで、効率的な知識定着が実現できるeラーニングシステム・学習アプリ。

教師は覚えてほしい内容を登録するだけで、記憶するための問題が自動で作成され、生徒は生成された問題をスマホ・タブレットのアプリで学習していく。

また、生徒の習熟度・忘却度に応じて、リアルタイムで出題頻度や問題の難易度が調整されるため、それぞれのレベルにあった学習が実現できる。

同時に、学習状況から生徒が何を記憶しているかが可視化されるため、カリキュラムの作成やコーチングにも活かされている。

サービス開始以降、小学生から大人まで、英語や国語、理科、社会など、科目・分野を問わず、暗記や知識定着のために利用されている。

期間限定の無料トライアルを実施したことで導入校舎が増え、またすでに利用している校舎で、英単語だけでなく、リスニング対策や理科・社会などの複数科目での利用も増え、1日あたりの学習回数が急増。累計で1111万回を突破した。

関連URL

Monoxer

「無料トライアルキャンペーン」詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング Classi IDで利用可! まずはトライアル
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス