1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. J21、コードモンキーJPで未就学児〜低学年向けプログラミング教材を発売

2019年12月10日

J21、コードモンキーJPで未就学児〜低学年向けプログラミング教材を発売

ジャパン・トゥエンティワン(J21)は9日、同社のWebサイト「コードモンキーJP」で、未就学児~小学校低学年を対象としたプログラミング教材「ビーバー・アチーバー」の販売を開始した。

このプログラミング教材は、全国の小中学校や高校、専門学校、プログラミング教室、個人や家庭で利用されているコードモンキー・スタジオ社(イスラエル)の製品「コードモンキー/コードの冒険」と同じく、PCやタブレットのブラウザ上で動作するインストール不要の教材。

Scratchに代表されるビジュアルプログラミングを採用しており、マウスやタッチ操作でブロックを並べることで、プログラミングを学ぶことができるようになっている。

世界累計1000万人のユーザーが利用している人気タイトル「コードの冒険」で定評のある「課題解決型教材」を継承。

丸太を運んでダムを作る、丸太を必要な⻑さに削って家を建てる、ゲストの好みに応じてスムージーを作る、といったコース毎の目的を達成するために、ブロックを並べてプログラミングをする。

作ったプログラムが計画通りに目的を達成するかどうかは、親しみやすいアニメーションで確認する。「コードの冒険」でおなじみのキャラクター「モンタ」も登場する。

ステージの目標が達成されれば、お祝いのメッセージが、達成できなければ「ヒントをみる?」ボタンが表示され、ヒントを確認することができる。

目的が達成されていても、もっと優れたプログラムの作り方をすでに学んでいる場合は、3ツ星をとることができない。アドバイスに従ってプログラムを修正してもいいし、とりあえず先に進み、後で戻ってきても構わない。

同製品版は、3つのコース、計55のステージで、順次実行、繰り返し、条件付きの繰り返し、条件分岐を楽しく学べるようになっている。

全てのステージを修了した後は、より本格的なテキストプログラミングが学べる「コードモンキー/コードの冒険」へと進む。

「ビーバー・アチーバー」は、通常3960円(税込)/6カ月間サブスクリプションだが、新発売を記念して、先着100人限定で、特別価格2970円(税込)/6カ月間サブスクリプションで提供する。

また、「キッザニア甲子園」で開催しているイベント「プログラミング体験/大人も一緒にプログラミング」にも、全ステージを提供する。

関連URL

「ビーバー・アチーバー」

コードモンキーJP(J21)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス