1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LoiLo、学校1人1台端末の導入支援プログラムを開始

2019年12月18日

LoiLo、学校1人1台端末の導入支援プログラムを開始

LoiLoは17日、全国の自治体での学校1人1台端末の導入を支援するため、先進校での公開授業案内、iPad無料貸し出し、教員ICT研修を行うことを発表した。


同社では学習支援アプリ「ロイロノート・スクール」を提供し、1人1台タブレットを導入している学校での双方向型の授業や個別最適化された学びの実現を支援している。このたびの導入支援プログラムでは、ロイロノート・スクールを導入している1人1台校の公開授業の案内、セルラーiPadの無料貸し出し、教員ICT研修を提供する。

公開授業の案内

2月3日に京都教育大学附属桃山小学校で公開授業が開催される。また、午後のテーマ別講演会では、関西大学の黒上教授がロイロノート・スクール上で使えるシンキングツールと深い学びの関わりについて紹介する。
開催日時 : 2月3日(月)8:50~16:20(8:50受付開始)
開催場所 : 京都教育大学附属桃山小学校
参加費 : 2000円
詳細

申込

iPad無料貸し出し/ロイロノート・スクールの無料体験

同社では、インターネット環境がなくてもロイロノート・スクールが利用できるiPad貸し出しの公募を行っている。セルラーモデルのiPadを1校につき40台貸し出す。iPadレンタル料、通信費、アプリ利用料はすべて無料。貸出時期は来年4月末~9月20日(期間については応相談)。
申込

教員ICT研修の実施

同社では、教員のICT機器活用能力を磨くためのさまざまな研修会を無料で行っている。2月8日には授業デザインを考える研修会を福岡で開催。また、個別に自治体ごとの研修も提供している。
シンキングツール大研修会in福岡
研修の問い合わせ : メールloilo@loilo.tvまたは電話0120-504-737

関連URL

LoiLo

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス