1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Twitterの利用率は3割弱で増加傾向 =マイボイスコム調べ=

2020年1月23日

Twitterの利用率は3割弱で増加傾向 =マイボイスコム調べ=

マイボイスコムは「Twitterの利用に関するアンケート調査」を実施、22日その結果を公開した。

調査はインターネットを通じて昨年12月1日~5日に行われ、1万件を超える回答が寄せられた。それによると、Twitterの利用率は3割弱で、過去の調査と比べて増加傾向にある。


Twitterにアクセスする頻度は「1日1~4回」が利用者の4割弱でもっとも多く、1日1回以上アクセスする人は6割強、10代・20代では8割強となった。またTwitterでつぶやく人は利用者の5割弱で、1日1回以上つぶやく人は1割強、10代・20代では3割弱となっている。

Twitterのフォロー人数は「1~5人未満」「5~10人未満」がそれぞれ利用者の2割弱で、合わせて4割弱となった。「100人以上」は20.2%、10代・20代では5割弱となっている。利用頻度が高い層ではフォロー人数が多い傾向が見られた。

利用目的を複数回答で訊ねたところ、「最新情報、リアルタイムでの情報収集」「有名人・著名人などのつぶやきを閲覧する」がそれぞれ利用者の40%台、「話題の出来事に関する情報収集」「生活関連や趣味など、興味がある分野の情報収集・共有」「面白い話題・ネタ・雑学などの情報収集」がそれぞれ20%台となった。

さらに、直近1年間にTwitterで行ったこと(複数回答)は、「企業のTwitter公式アカウントをフォローする」「つぶやき(ツイート)に貼られている企業サイトへのリンクにアクセスする」「Twitterと連動したキャンペーンに参加・応募する」などがそれぞれ3割強となった。

Twitterの利用意向者は26.8%で、2014年調査以降、増加傾向にある。若年層ほど高く、10代・20代では7割弱となった。投稿・返信をする積極利用層では9割、閲覧中心層では7割強であった。非利用意向者は53.7%となっている。

関連URL

調査結果の詳細

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワーク用パソコンのセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 先生、私の弱点ってどこですか? スタディサプリ 塾・予備校向けサービス 無料オンライン説明会予約受付中
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス