1. トップ
  2. データ・資料
  3. SNS利用者の7割強は毎日利用「1日2回以上」が5割 =マイボイスコム調べ=

2019年12月12日

SNS利用者の7割強は毎日利用「1日2回以上」が5割 =マイボイスコム調べ=

マイボイスコムは、第15回となるSNSの利用に関するインターネット調査を実施し、11日その結果を公開した。


調査は11月1日~5日に行われ、1万件を超える回答を得た。それによると、現在SNSに登録している人は61.2%、若年層で比率が高い傾向で、10・20代で9割弱、40・50代で60%台、60・70代では5割弱となっている。また、SNSに登録している人が利用しているSNSサイトを複数回答で訊ねたところ、「LINE」が82.4%、「Facebook」「Twitter」がそれぞれ5割強、「Instagram」が3割強となっていた。

SNS認知者のうち、投稿せず閲覧だけしているSNSがある人は6割弱。SNSに登録している人のうち、7割強は毎日利用していた。「1日2回以上」が50.0%、「1日1回程度」が24.2%だった。利用頻度は女性や若年層で高く、「1日2回以上」は男性10・20代で7割弱、女性10・20代で8割強、見られた。

SNSの利用場面は、複数回答で「自宅でくつろいでいるとき」がSNS利用者の52.0%、「暇なとき」「ちょっとしたすきま時間」がそれぞれ30%台、「夜寝る前」「電車やバスなど公共交通機関の車中」「仕事や学校の休憩時間」「朝起きてすぐ」「一人でいるとき」「待ち時間や待ち合わせ中」が各20%台となった。

SNSを利用する機器は、複数回答で「スマートフォン」がSNS利用者の80.8%、次いで「ノートパソコン」25.6%、「デスクトップパソコン」18.5%となって、過去調査と比べて、「スマートフォン」が増加し「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」が減少している。

SNSの利用内容は、複数回答で「人の投稿を読む」が60.5%、「メッセージやチャット等をやりとりする」が40.7%、「人の投稿にコメントや、いいね!をする」「投稿する、つぶやく」が3割前後あった。今後利用したいSNSを訊いたところ、「LINE」が38.7%、「Twitter」「Facebook」が2割前後だった。また、主利用SNSを今後も利用したいと回答した人は、Facebook、LINE、Twitter、Instagram主利用者で7割前後となった。

関連URL

調査結果の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス