1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ピクシーダストテクノロジーズ×東北大、「空間情報化」技術の開発を共同研究

2020年1月30日

ピクシーダストテクノロジーズ×東北大、「空間情報化」技術の開発を共同研究

ピクシーダストテクノロジーズと東北大学は29日、同大発の先端テクノロジーを社会課題解決に繋げていくことを目指し、新たな技術移転スキームによる共同研究の基本契約を締結した、と発表した。

この共同研究では、同大の技術シーズを連続的かつスピーディに利用できるよう、共同研究成果とその知的財産の100%を同社に予約承継する新たな技術移転スキームを構築。共同研究実施の権利交渉や意思決定手続きを円滑化・迅速化できるようにする。

今後は、同大のハード系先端技術と同社のソフトウェア技術を掛け合わせ、社会課題解決につながる「空間情報化」技術を開発していく。

新たなスキームを取り入れた共同研究で、同大で研究された技術シーズを同社が地方自治体や企業と連携して社会実装し、様々な社会課題の解決を目指す。

同社は、筑波大学准教授の落合陽一氏によって2017年に設立されたベンチャー企業。独自の「HAGEN波源」(波動制御技術)をベースに製品を開発。

現在、開発中の製品には、特定の人の耳元など空間の任意の位置に音を届ける焦点スピーカーや、介護施設向けの自動運転車イスなどがあり、大学発のテクノロジーで地方自治体や企業、障がい者などが抱える課題を解決すべく、視覚・聴覚・触覚領域の製品・サービスの開発に取り組んでいる。

関連URL

ピクシーダストテクノロジーズ

東北大学

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス