1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 追手門学院大手前が監修の「ロボットプログラミングの祭典」2月8・9日開催

2020年1月31日

追手門学院大手前が監修の「ロボットプログラミングの祭典」2月8・9日開催

追手門学院大手前中・高校をロボットコンテスト世界大会6年連続出場に導いた指導者が監修するイベント「ロボットプログラミングの祭典」が、2月8・9日の2日間、追手門学院大学で開催される。

前回の様子

このイベントは、日ごろ大阪府北部の各プログラミング教室で学んでいる幼稚園から中学校までの子どもたち400~500人(前年実績)が一堂に集まり、初級コースと上級コースに分かれて学びの成果を披露し、交流を深める。

初級コースは、予めプログラミングを組んで動かす自走式ロボットを用い、ミッションと呼ばれるしかけをクリアする。

一方、上級コースは、設定されたコースに沿ってロボットを走らせ、ミッションをクリアできるかを競い合う。

使用するロボットプログラミングの基本は、追手門学院大手前中・高校を6年連続ロボットコンテスト世界大会出場に導いた、福田哲也・追手門学院ロボット・プログラミング教育推進室長が監修。

なお、同イベントは、プログラミング教室のミマモルメ、読売テレビ、エイデックが共同で構成する「プログラボ教育事業運営委員会」が主催。

開催概要

開催日時:2月8日(土)・9日(日)の2日間、両日とも9:40~16:10(受付開始9:00)
開催会場:追手門学院大学茨木総持寺キャンパス[大阪府茨木市太田東芝町1-1]

関連URL

追手門学院

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス