1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ワンダーラボ、知育アプリ「シンクシンク」を全世界で1カ月間無償提供

2020年3月2日

ワンダーラボ、知育アプリ「シンクシンク」を全世界で1カ月間無償提供

ワンダーラボは、世界規模で広がる新型コロナウイルス対策の一つとして、家庭で思考力を育てられる同社の知育アプリ「シンクシンク」の有料コースを、3月1日~31日までの1カ月間、全世界のユーザーに無償提供する。

シンクシンクは、150カ国・延べ100万ユーザーに利用されている、5~10歳向けの思考力育成アプリ。

無料のフリーコースに加えて、月額300円と980円で、より様々な思考力問題に挑戦できる有料コースがある。

今回、3月の1カ月間、有料コースを含めたすべてのコンテンツを、全世界のユーザーを対象に完全開放する。既存の有料コース会員についても、3月の利用料は取らない方針で、返金方法などは追って対象ユーザーに連絡する。

シンクシンクは、日本以外にも、中国やアメリカ、インドなど、多くの海外の子どもたちが利用。「コロナ騒動」で、中国では日本以上に外出が憚られるような状況が続いており、日本でも小中高校の休校や、大規模イベントの自粛などの対応がとられている。

同社は、家庭で過ごす時間が多くなる子ども・家族に対して、少しでも日々の楽しみや刺激になればと考え、今回の「無償提供」を決定したという。

シンクシンクは、思考力を育てる1回3分のミニゲーム形式の教材を100種類1万5000問収録。問題は空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理の5分野から構成されている。

関連URL

「シンクシンク」

ワンダーラボ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス