1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ワンダーラボ、知育アプリ「シンクシンク」を全世界で1カ月間無償提供

2020年3月2日

ワンダーラボ、知育アプリ「シンクシンク」を全世界で1カ月間無償提供

ワンダーラボは、世界規模で広がる新型コロナウイルス対策の一つとして、家庭で思考力を育てられる同社の知育アプリ「シンクシンク」の有料コースを、3月1日~31日までの1カ月間、全世界のユーザーに無償提供する。

シンクシンクは、150カ国・延べ100万ユーザーに利用されている、5~10歳向けの思考力育成アプリ。

無料のフリーコースに加えて、月額300円と980円で、より様々な思考力問題に挑戦できる有料コースがある。

今回、3月の1カ月間、有料コースを含めたすべてのコンテンツを、全世界のユーザーを対象に完全開放する。既存の有料コース会員についても、3月の利用料は取らない方針で、返金方法などは追って対象ユーザーに連絡する。

シンクシンクは、日本以外にも、中国やアメリカ、インドなど、多くの海外の子どもたちが利用。「コロナ騒動」で、中国では日本以上に外出が憚られるような状況が続いており、日本でも小中高校の休校や、大規模イベントの自粛などの対応がとられている。

同社は、家庭で過ごす時間が多くなる子ども・家族に対して、少しでも日々の楽しみや刺激になればと考え、今回の「無償提供」を決定したという。

シンクシンクは、思考力を育てる1回3分のミニゲーム形式の教材を100種類1万5000問収録。問題は空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理の5分野から構成されている。

関連URL

「シンクシンク」

ワンダーラボ

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス