1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スクーミー、感染症対策をプログラミングで解決するオンライン教材を無償提供

2020年3月2日

スクーミー、感染症対策をプログラミングで解決するオンライン教材を無償提供

ライカーズアカデミアは、新型コロナウイルスの影響による各種学校の休校の状況に対し、 自宅等でクリエイティブな学びのサポートするため、スクーミーのオンライン学習教材を期間限定で無償提供する。

スクーミーは、 オンラインコンテンツDAYsと、 ITリーダー育成の「SchooMyLEADERS」の特別コンテンツとして、「感染症対策・予防」をテーマにしたオンライン学習コンテンツを提供する。学校の休校やイベントの中止に伴い、感染症の対策や予防を呼びかけられている中、より子どもたちの危機管理意識や当事者意識を持ってもらうために用意したコンテンツ。

講義は全てオンラインで行い、全コンテンツ3回(60分×3コマ※予定)で構成されている。人数限定で、授業料・入会金無料、とキットのレンタルもしくは購入で実施する。講座終了後に購入することも可能。

「感染症対策・予防」をテーマにしたオンライン学習コンテンツは、感染症予防や自分たちの健康、家族の健康を管理するためにどんなことができて、どんな仕組みがあれば、感染症という問題が解決できるかを考えてアイデアを出したり、実際にそれを作るためにプログラミングを学び、スクーミーボードを活用して作ってみるコンテンツ。

手洗いうがいの重要性や、日常生活でどんな行動がウイルスの影響を受けてしまう行動なのか、予防できるような行動は何にかということも合わせて考えるような内容にもなっている。

消毒液の前を通過すると音がなってアピールする仕組みや、手を洗いたくなる仕組み、時間になったらアラートして換気を促す仕組みとか、検査ができる病院を地図で見れるアプリとか、オンラインでも学校の宿題とかを共有できるアプリを作ってみたりとか、予防対策や、 実際に感染が広まった時に起きる困難を自分たちの技術で解決しようとする仕組みだという。

関連URL

SchooMy creative CLASSの紹介(中学校・高校向けの教材)

SchooMy ONLINEの紹介(小学生から学べる教材)

感染症対策×問題解決×プログラミング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス