1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日経電子版 創刊10年、「マネーのまなび」開設

2020年3月24日

日経電子版 創刊10年、「マネーのまなび」開設

日本経済新聞社は23日、「日本経済新聞 電子版」が2010年3月の創刊以来10年を迎えたことを明らかにした。

日経電子版は創刊以来、新しい技術や表現方法を取り入れ、ビジネスパーソンを中心に20代をはじめとする若年層や女性の読者も増え、有料会員数は70万人を超えたという。

創刊10周年を記念し、日経電子版の歩みを世界や日本の出来事と重ねながら振り返る特設サイトを開設した。また、政治やビジネス、スポーツや文化など各分野のオピニオンリーダーが2030年を予測するインタビュー連載「#GO2030」も開始した。

さらに新セクション「マネーのまなび」を開設。老後2000万円問題をきっかけに、20~30代の若年層で資産形成のニーズが高まるなか、投資など資産運用から生活に役立つ豆知識まで、お金にまつわるあらゆる情報を、専門記者が分かりやすく解説し、資産形成に対する疑問や不安の解消を目指す。

「マネーの学び」では、日経の専門記者が暮らしに役立つお金の知識や教養をメールで伝える有料会員向けのニューズレターを発刊する。また、Facebookのコミュニティやイベントなど、20~30代の同世代とお金の悩みや役立つ情報を共有できる場も充実させていく。

日経電子版単体、Wプランで3月23日~5月14日までの期間中に申し込むと、日経版単体は申込日から2カ月間、日経Wプランは電子版部分の料金が翌々月まで無料となる「春割キャンペーン」を実施している。

関連URL

創刊10周年特設サイト

「#GO2030」

電子版「マネーのまなび」

春割キャンペーンの詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス