1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI Samurai、小学生対象に新型コロナウイルスに打ち勝つ発明を募集

2020年4月8日

AI Samurai、小学生対象に新型コロナウイルスに打ち勝つ発明を募集

AI特許審査シミュレーションシステム「AI Samura」を開発・販売するAI Samuraiは、春休み期間中の特別企画として、小学生を対象に新型コロナウイルスに打ち勝つための”ちょっとした工夫”から考える「みんなをハッピーにする発明」を募集している。

今回、新型コロナウイルスの影響で都内の多くの自治体が区市町村立の小中学校の新学期再開を延期した報道を受け、応募締切を5月6日まで延長した。

既に応募した小学生も含め、ぜひこの機会を利用してより深く発明を考え、みんなをハッピーにする新しい発明を生み出してほしいという。

テーマは「新型コロナウイルスに打ち勝つために考える”ちょっとした工夫”」。特許庁知財インテリジェンスサービスのホームページに掲載されているAI Samuraiの無料版「IP Samurai」に自分が考えた発明をテキストで入力し、B判定(特許取得可能性が比較的高い)以上が出れば誰でも自由に応募することが出来る。

なお、締め切りを伸ばしたことにより、中間発表や発明のコツなどを随時、同社のYouTubeチャンネルで紹介する。春休み特別企画「発明寺子屋」のプレゼンターを務めるのは同社若手社員。子ども達が親しみをもてるよう「AI Techフットボーラー國安K」となり、動画を通じて子ども達にも発明という行為の本質、そして、AI Samuraiの使い方をわかりやすく伝える。

関連URL

IP Samurai

募集概要

応募方法の詳細

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00- お申し込み受付中 
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 採点はラクになる! デジタル採点システム 基本機能だけならずっと無料 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス