1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソースネクストとスタディーキャットが提携し幼児の英語力アップをサポート

2020年4月30日

ソースネクストとスタディーキャットが提携し幼児の英語力アップをサポート

スタディーキャットは28日、ソースネクストとパートナー契約を締結。スタディーキャットの幼児向け英語学習アプリ「Fun English」を学校および一般家庭に向けて販売開始した。

ソースネクストは、世界有数のグローバルブランドとの提携を続々と実現。トッカ・ボッカ、ドロップボックス、フィットビット、エバーノート、日本でも人気の高い言語学習プログラムを提供するロゼッタストーンなどと組み、優れたソフトウェアの数々を国内で販売している。

今回、新たなパートナーとして加わったのは、スタディーキャット。幼い子どもたちが新しい言語の基礎をしっかりと身につけられるようにと、最新のテクノロジーを最大限に活用したアプリが、ソースネクストから評価された。

今回の提携を通じて、日本中の家庭や学校に、英語学習アプリ「Fun English」の魅力を伝える。「Fun English」の対象年齢の目安は、3歳から8歳程度。アプリで学ぶだけではなく、新型コロナウイルス感染拡大を受けての一斉休校期間中の平日は、Facebookでのライブレッスンも提供する。

スタディーキャットの主力商品である「Fun English」は、外国語の基礎力が身につくのはもちろん、読み書きの力や創造性、それに客観的・批判的な思考力も伸ばすことができるのが特徴。ゲームやパズル、歌やインタラクティブなエクササイズなど、幼い子どもが飽きずに楽しく続けられるようなコンテンツを豊富に用意。オンラインでもオフラインでも使用でき、画面を見る時間の調整も可能。

スタディーキャットのアプリはさまざまな賞を獲得しており、ダウンロード数は全世界で1200万回以上。どこにいても語学力を伸ばすことができ、子どもたちの可能性を大きく広げるお手伝いをするという。

関連URL

スタディーキャット

ソースネクスト

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス