1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 星つむぎの村、休校中の小中高校生へ「プラネタリウムで一体感を」

2020年5月7日

星つむぎの村、休校中の小中高校生へ「プラネタリウムで一体感を」

星つむぎの村は3日、休校中の子どもたちに、豊かな時間を過ごすために、教育委員会単位や学校単位での「フライングプラネタリウム」をはじめると発表した。

星つむぎの村のプラネタリウムは、その日の星空のみならず、自由自在に宇宙を旅するプラネタリウム。「フライングプラネタリウム」は、オンライン授業の一環とすることができ、かつ、広大な宇宙に生きる不思議や、友達と同じ時間を過ごす一体感を感じてもらうことができる。

「ライブ配信」なので、その地域、その学校の位置からみた星空はもちろんのこと、先生のメッセージを事前に入れ込んだり、地域の特徴を取り入れたりすることも可能。年齢や学年ごとの好奇心や探求心にも応じることができる。

今回は、大勢で一度に同じ時間を過ごせるというところに重きをおいて、各教育委員会や学校単位での配信をするので、パソコンやスマホなどでの視聴になる。

投影時間は1回あたり、30~40分。内容や時間は、要望に応じて、臨機応変に対応している。

申し込み・実施方法

(1)教育委員会または学校が下記のフォームから申し込み。
※「ご依頼項目」の「フライングプラネタリウム」をチェック
(2)申込フォームの内容を確認後、事務局からメールを送り、日程を決定。
※実施費用についてもメールで確認(休校中の特別対応している)。
(3)YouTube LIVEのURLを事前に送るので、学校から各家庭へ周知する。
(4)当日、各家庭のパソコンやスマホで視聴する。

申込フォーム

関連URL

星つむぎの村

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス