1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 子ども向けプログラミング教室TENTO、オンラインコースを5月スタート

2020年5月7日

子ども向けプログラミング教室TENTO、オンラインコースを5月スタート

TENTOは1日、オンラインでプログラミング教室に参加できるコースを5 月から開講すると発表し、同時に新規生徒の募集を開始した。

また、この新しいコースの開講記念として、5 月末日までに入会した人には、入会金1万5千円を無料とする。

オンラインでScratchを受講中

オンラインコースは、定評ある同社の寺子屋方式をそのままオンラインで再現した「グループ」、子どものやりたいことにトコトンつきあう「マンツーマン」、親子でプログラミングを体験できる「親子グループ」(近日募集開始予定)の3つを用意した。

グループ、親子グループの料金は、月4回1万2千円(税別)、月2回7千円(税別)。
マンツーマンの料金は、月間基本料金が2千円(税別)、1回(60分あたり)5千円(税別)。

オンラインコースのメリットは、オンラインで他の人とコミュニケーションをとるためのマナーやPC の基礎知識、基本操作が身につく。どの地域の人でも、天候や感染病流行なども影響なく、プログラミング教室に参加できる。送迎の手間や、遅い時間の外出の心配がなくなり、自宅でリラックスして参加できる。

同社はプログラミング教育をスタートして10 余年、同時にオンライン授業も要望に応じて実施していた。現在は新型コロナ感染症の流行のため、直営校の教室はすべてオンライン授業に切り替えており、100人以上の生徒が毎週オンラインで受講している。

リアル授業とオンライン授業は適切な生徒への接し方、授業のコーディネートが異なり、同社ではオンラインに適したコンテンツやメンタリング・メソッドを試行錯誤しつつ確立してきた。また各家庭の様々なPC 環境に応じたサポートの経験から、PCの設定方法や貸し出し、購入時の相談まで幅広く対応できるという。

関連URL

オンラインコース

TENTO

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス