1. トップ
  2. 学校・団体
  3. IBMと東京大学、量子イノベーションイニシアティブ協議会設立に向け連携

2020年7月31日

IBMと東京大学、量子イノベーションイニシアティブ協議会設立に向け連携

日本IBMは30日、東京大学が創設する「量子イノベーションイニシアティブ協議会(QII協議会)」への参画の検討を開始したと発表した。日本の量子コンピューティング研究開発の加速や量子ビジネスの機会創出で協業していく。

東京大学を拠点とするQII協議会は、学生、教職員、産業界の研究者にセミナーやワークショップ、イベントへの参加を促し、日本における新しい量子ビジネスの機会を促進するために連携する。

同協議会への参画について検討を開始したのは、日本アイ・ビー・エムをはじめ、慶應義塾、東芝、日立製作所、みずほフィナンシャル・グループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、JSR、DIC、トヨタ自動車、三菱ケミカルの10社。

協議会のメンバーはIBM Q Networkのメンバーとなる予定で、昨年12月に発表されたJapan-IBM Quantum Partnershipに基づき、IBM Q Networkを主要拠点として、日本が量子コンピューターの社会実装を世界に先駆けて実現するため、産官学の協力を促進していく。

協議会の正会員は、クラウド経由で米国に設置された最先端量子コンピューター「IBM Q System One」にアクセスできるほか、2021年に日本に導入予定の量子コンピューターが利用可能となる。日本国内に導入される専用量子コンピューターにより、極低温コンポーネント、室温電子機器、マイクロ波信号発生器など、次世代量子ハードウェアの研究開発というコンソーシアムの目標が推進されることとなる。

関連URL

IBM Q Network

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス